イベント限定

【聖夜に響くジングルベル】光の見習いサンタ ノエル STAGE攻略&ギミック紹介!(究極)

投稿日:

聖夜に響くジングルベル(究極)_0

ドロップキャラクターは光属性☆5 光の見習いサンタ ノエル

「火の見習いサンタ ノエル」の神化素材になります。
このSTAGEのギミックは反射制限と地雷。
地雷のダメージは4000~6000前後マインスイーパーと飛行ををつけるのが1番。
ウィンドもありますが気にせずにプレイできます。

究極と極ではやはり究極のドロップ率が高いですが極でも入手することが出来ました。
ステージの難易度も高いのでクリア出来ない時には極で周回スピードを上げて攻略しましょう。

連れて行くギミック

  • 地雷を回収するMS「マインスイーパー」
  • 地雷を回避する「飛行」

強めの友情コンボのキャラクターを2体入れると雑魚処理も出来て攻略がスムーズになります。

  • クシナダ(進化)「ドロップで入手後に進化」
  • アグナムートX(獣神化)「ガチャから入手後に獣神化」

マインスイーパーがついていて友情コンボも強いので特に適正としては1番。
特にクシナダはラック要員としても使えるので光属性のノエルは集めやすいキャラクターですね。
妖精族なので妖精キラーを連れて行くとボス戦で強力!

光属性☆5 光の見習いサンタノエル ステータス

レア度 ☆5
種族 妖精族
ボール 貫通
タイプ バランス型
アビリティ アンチダメージウォール

「聖夜に響くジングルベル」 基本情報

敵属性:光
主な出現ギミック:地雷・ウィンド
BOSS:光の見習いサンタ ノエル
スピードクリア:23

BATTLE.1

聖夜に響くジングルベル(究極)_01

手順1:
ロボットの攻撃ターンが1の地雷は左のウィンドの隣に地雷がひとつ。
3ターンの地雷は3つ地雷を投げてくるので素早く倒しましょう。

手順2:
ガスマスクに銃を持っている猫と貫通制限の隙間は上手く斜めから狙えると、キャラクターが挟まって素早く攻略出来ます。

BATTLE.2

聖夜に響くジングルベル(究極)_02
手順1:
ノエルの隣にいる地雷を出すロボットから処理すると地雷のギミック対策をしていない時には優先。
地雷対策をしている時には下の3体の雑魚敵から倒しましょう。

手順2:
中ボスの頭の上との隙間を狙うとマッチショットになって1撃でかなりHPを削ることが出来ます。

BATTLE.3

聖夜に響くジングルベル(究極)_03
手順1:
雑魚敵の攻撃力が高いので友情コンボを上手く活用しながら雑魚敵を処理します。
真ん中のボール上の貫通制限の隙間を狙って2体同時に倒せると楽になります。

手順2:
ボスを狙うときにはボスの頭の上の隙間を狙います。
弱点が左と右のどちらかに出るので横で攻撃するのもありです。

BATTLE.4 【BOSS 1回目】

聖夜に響くジングルベル(究極)_04-1

手順1:
地雷対策をしている時には左下にいる雑魚敵3体から倒しましょう。
左下の2体の間にはめると2体動時に倒せます。
あとは貫通制限を倒してからボスに攻撃します。

手順2:
ボスを狙うときにはボスの右側のトナカイの隣あたりから煙突の左端までの細い隙間を狙って攻撃をします。
上手く隙間に入ることで少ないターンで攻略が可能。

BATTLE.5 【BOSS 2回目】

聖夜に響くジングルベル(究極)_05

手順1:
雑魚敵が多いので雑魚敵を処理して被ダメージを減らします。

手順2:
ボスを狙うときにはボスの右側の壁とボスの隙間を狙います。
この隙間が1番ダメージを与えやすいので効率的。

BATTLE.6 【BOSS ラスト】

聖夜に響くジングルベル(究極)_06

手順1:
号令系SSがあるときには号令系SSを使って雑魚敵を素早く倒します。
雑魚敵を倒してから残ってるいるSSでボスを集中攻撃。

初見プレイの感想

初見プレイでは地雷対策をしていなかったので難しかったです。
獣神・ゴッドストライク
ゴッドストライクがいるとカウンターキラーで倒しやすいのでゴッドストライクもありですね。
自分がソロで行く時には
「クシナダ(運枠・適正)」「ゴッドストライク」「アグナムートX(獣神化)」「アーサー(神化)」
対応じゃないアーサーは友情コンボで雑魚処理要員として使えるので周回を早くするために入れています(^_^;)

火の見習いサンタノエルの出現方法

火の見習いサンタノエルの出現

火属性のアンチダメージウォールを1体以上入れることでクエストが選択出来る状態になります。
挑戦しないにすることで「聖夜に響くジングルベル」をプレイ。
そのまま挑戦するで火属性 ノエルのSTAGEにいけます。

 

 

 

-イベント限定

Copyright© モンストイベントキャラ図鑑 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.